痛みについて ボトックスの疑問

美容皮膚科や美容外科の治療メニューとしておなじみのボトックスは、エラを小さくしたりしわの解消など、様々な方面で活躍していますよね。花粉症の治療やAGA治療にも使われるので、美容医療以外でも用いられています。

メスを使わずに年齢を感じさせるしわが出ないようにできたり、エラを削ることなく注射だけでフェイスラインを小さくできるボトックスですが、施術時の痛みに関してどれくらいの程度なのか疑問を持っている人も当然いることと思います。

痛みに関しては、我慢できる程度のものなのであまり気にする必要はありません。施術時間もたった10分なので、痛みを伴う治療に長時間絶えるというような過酷なものでもないですよ。気軽に受けられるプチ整形なので、過剰に怖がらないことです。どうしても痛いのが嫌な人や怖い人は、注射前に麻酔を打ってもらえます。麻酔が効いた状態で治療をするので、リラックスして目的に応じたボトックス治療を受けられますね。麻酔クリームなどを使うことが多いようです。麻酔がオプション扱いで、別途料金が発生するのか、事前カウンセリングの時に確認しておきましょう。注射後は痛さや患部の腫れも特にないので、施術後にはすぐにメイクできますよ。

痛み