注入について ボトックスの疑問

注入

ボトックス注入をする時に気になる点や疑問点がいくつかあると思います。そのなかでも一番多くの方が心配しているのが効果がしっかりでるのかと副作用ではないでしょうか。ボトックス注入はアンチエイジング対策として利用される事が多く、表情筋に一時的な麻痺を起させて改善させていきます。麻痺させると心配する方がいますが、とても細い針を刺すだけで違和感もなく安全性が高い施術方法です。

一部の腕前が良くない医師の場合だと不自然になってしまう事がありますから腕前が良くて評判が高い医師やクリニックで施術を受けると良いでしょう。そして副作用の方ですが、それほど気にする点はなく、先ほど言ったように評判の良いクリニックや医師による施術では心配する必要はありません。

授乳中の方や妊婦の方がボトックス注入を受けると副作用が発生する恐れがありますので、その点は理解して次の機会まで施術を受けるのは待っていた方が良いです。施術による副作用としては注射をしますので腫れや痛みが発生して内出血を起こす場合があります。施術後にも麻痺が残って表情が動かしづらくなったり、頭痛が起きる場合もありますが適正な方法で適正な量の注射であれば時間経過で回復しますので大きなリスクはありません。