効果について ボトックスの疑問

ボトックスは、眉間や目じり、ふくらはぎやわきなど体のいろいろな部位に注入することがあり、どの部位に注射したかによって効果の現れ方が違うそうです。

効果

注射をしていつ頃から効き始めるのか疑問に思いますが、いくつか例を挙げてみますと、表情じわの場合は注射をしてから3日から7日ぐらいで現れてきます。ふくらはぎの場合は3週間から4週間、多汗症対策でわきに注射した場合は3日から7日ぐらいでボトックスの効果を感じられるそうです。ほとんどの場合は注射後2日から3日ほどで効き始め、2週間くらい経った頃には安定するとされているそうです。しかし注射をした部位によってはボトックスで筋肉の動きを止めて、筋肉を小さくしていく期間が必要で、見た目としての効き目はすぐには実感できない部位もあります。

続いて気になる疑問のボトックスは注射をしてからどのくらい持続するのかですが、持続時間にも個人差があって、一般的には3ヶ月から4ヶ月ぐらい続くそうです。エラやふくらはぎなどの場合は少し違い、筋肉が再び動き出してから見た目にも影響が出てくる期間が加わるため、4ヶ月から6ヶ月くらい持続するそうです。

ボトックスの量や部位の筋肉の強さやしわの深さなどいろいろな条件によって効果や持続時間が変わります。さらに効くように量を増やせば良いというのではないので、適量を定期的に注入することがとても大切です。